東京大学認知行動科学講座へようこそ

東京大学認知行動科学講座では,知覚や記憶の情報処理,個体間のコミュニケーションや感情,社会・文化の進化,発達と教育,個人差や障害,をはじめとする心理学のテーマを,様々な心理学的・神経学的手法を用いて研究しています.これらの研究と教育を通じて,自然科学の視点から「こころ」と「人間」を深く理解し,その成果を広く社会に還元することを目指しています.

What's new

丹野義彦教授が、2020年3月末で定年退職され,名誉教授になりました.[丹野義彦教授

長谷川寿一教授が2018年3月末で定年退職され,名誉教授になりました.[長谷川寿一教授

大学院進学について

2022年4月・2021年9月入学者用 大学院入試説明会が,2021年4月24日(土)午後,オンラインで開催されます⇒終了しました.

後期課程について

2021年5月11日・19日に後期課程統合自然科学科進学ガイダンスがzoomで開催されます⇒終了しました.

2022年度以降、岡ノ谷研究室では新規学生を受け入れません.